組込ソフトウェア教育   
トップページ ≫ サービス ≫ 組込ソフトウェア教育
サービス
ソフトウェア開発
ハードウェア開発
組込ソフトウェア教育
  組込ソフトウェア教育
セミナーや実習プログラムを通して技術者の育成を支援します。

 特徴1    開発現場で培った組込要素技術
弊社は各種組込開発実績において、組込要素技術を蓄積しております。
各種CPUボード設計から組込OSの開発、画像、音声、通信関連のハード、ソフト開発などを行ってまいりました。

ハードウェア開発実績
● 車載光通信インタフェース回路設計
● フレームバッファロジック設計(VHDL)
● 静止画キャプチャボード開発
● 音声認識・合成ボード開発
● 各種CPUボード開発
● 半導体検査装置開発
● プリンタ用モーター制御基板開発
● 車載遠隔通信端末開発(カーシェアシステム)

ソフトウェア開発実績
● 情報機器通信プロトコル開発(TCP/IP、HDLC、モデム)
● マイコン組込リアルタイムOS開発
● ファイルシステム、SDカードデバイスドライバ開発
● 情報機器モーター制御ソフトウェア開発
● 各種センサ制御ソフトウェア開発
● 音声入出力ソフトウェア開発
● 赤外線リモコン制御ソフトウェア開発


 特徴2    視覚に訴える説明ツール
ロジック回路やマイコンのバス動作、CPUアーキテクチャ、などの動作を視覚的に 説明するシミュレータを各種取り揃えております。

例)バスインタフェースシミュレータ


その他のシミュレータ
● 汎用ロジックシミュレータ
● 加算器シミュレータ
● オペアンプ動作シミュレータ
他、様々なシミュレータを用意しています。



 特徴3    豊富な不具合ケーススタディ
開発の現場で発生した不具合を関連セグメント毎にまとめ上げたケーススタディ。
割込み、キャッシュ、ライトバッファ、バスインタフェースなどアーキテクチャの 詳細な動作と関連する不具合の事例のリファレンスにより、開発者として注意すべき ポイントを詳細に説明。

例)不具合事例紹介スライドショーの1コマ




 特徴4    効果的な実習ツール
弊社では、教育用のハードウェア、ソフトウェアを自社開発し、教育事業に役立てています。

〔1〕組込開発に必要なセグメントを学習できるトレーニングボード。


組込に関する基本的な要素を学習する事が出来ます。
● ADC、DAC
● DMA
● 赤外線センサ
● SPIインタフェース
● I2Cインタフェース
● セグメントLED
● ロータリーエンコーダ
● タイマ、カウンタ
● カレンダーIC
● SDカードインタフェース
● 汎用I/Oポート


〔2〕開発ターゲットの具体的な仮想状況をシミュレートできるシミュレーションツール。

例)車両シミュレータ

マイコンとインタフェースし、速度パルス、ステアリング、アクセルなどの 制御シミュレーションを行う事が出来ます。
また、バックモニタ、超音波センサ、加速度センサなどをエミュレートする事も 可能です。


 Copyright© 2013 Universal Device Network All Rights Reserved.